DotsDomino

無料で使うハイクオリティ

  • Full Screen
  • Wide Screen
  • Narrow Screen
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size

9種のそっくりベクターのチョウチョ、無料ダウンロードで使えるEPSなど

9種のそっくりベクターのチョウチョ、無料ダウンロードで使えるEPSなど本物そっくりに描かれているベクターの蝶です。
以前に紹介した「4つの模様違いのベクター蝶々」で収録の4匹を含む9匹のチョウを紹介します。
今回紹介のファイルは、着色してあるものと、着色していないアウトラインのシェイプをいっしょに並べてあるものです。

これだと、実際の色柄をみながらワークすることができ、新しいチョウチョを造りやすいのでは。

このベクターの蝶々、色柄が気になったのでWebで調べてみるとと、本物を忠実に再現していることに驚きました。
そのためか、ダウンロードされるファイル名には蝶の名前がキッチリ使われています。ダウンロードしておきたい安心の無料ベクターの蝶々ですね。

■■■

Download : Free animal vector designs
それぞれを個別にダウンロードします。Zipファイルは1〜2 mb の大きさで、
解凍すると、eps, svg, dwd, gif の4つのファーマットがあります。

Fiery butterfly pattern バタフライ(パピヨン)の妖精をデザインしたものです。Fiery butterfly pattern

キリスト教では復活を意味する蝶ですね。羽をつけ、人のかたちをしたものや、このように蝶々を妖精に見立てるクリップアートがあります。

Parnassius apollo アポロ(バタフライ・パピヨン)Parnassius apollo

アポロ(アゲハチョウ科)
ヨーロッパアルプスの1000〜2000m級の渓谷に生息する貴重な絶滅危惧種。関連種は世界各地に見られるそうです。

Parantica sita アサギマダラ(パピヨン)Parantica sita

アサギマダラ(タテハチョウ科)
羽の模様が鮮やかな大型のチョウで、長距離を移動することでも知られています。羽の白っぽい部分は鱗粉が少なく半透明の水色をしており、和名に ある「浅 葱(アサギ)」はこの部分の色に由来します。日本の南西諸島から東南アジアにかけて分布するものに「アサギマダラ」と名が付く蝶がいますが、これは別属のチョウだそうです。

Papilio memnon ナガサキ アゲハ(バタフライ)Papilio memnon

ナガサキ アゲハ(アゲハチョウ亜科)
亜熱帯に分布する色のコントラストが美しい大きなサイズの蝶。成虫の前翅長は60-80mmほどで、日本産のチョウでは、モンキアゲハやオオゴマダラに並ぶ最大級の種類。江戸時代には九州以南に限られていたこの蝶の分布域は、拡大しつつあるといわれ、特に関東北 部での増加が顕著で、温暖化の指標として注目されています。

Papilio machaon キアゲハ(バタフライ・パピヨン)Papilio machaon

キアゲハ(アゲハチョウ科)
ヨーロッパ、北米、アジア、日本など、広く分布しています。80-100mmほどの大きさにもなる黒と黄色の羽が特徴で、日本でもよく見られるアゲハチョウです。セリ科の植物を食草とするため、ニンジン、ミツバ、アシタバ、パセリなどの野菜畑で幼虫が見られます。ちなみに、サナギのときは鳥の糞に偽装するために、暗い緑色になっているのだそうです。

Graellsia isabellae(パピヨン)Graellsia isabellae

(ヤママユガ科)
Graellsia isabellae の生息地域Graellsia isabellae の成虫
スペインからフランス地方に生息する、松(アカマツ)の葉を食べる蛾の一種で、赤茶色の羽脈に美しい緑色をした羽をしています。羽が緑色をしているのは、松の葉に偽装するため。絶滅危惧種として保護されています。

Monarch butterfly  オオカバマダラ(バタフライ)Monarch butterfly

モナーク蝶 オオカバマダラ (タテハチョウ科)
北アメリカでは渡り鳥のように渡りをするチョウとして有名。ゆっくりと飛ぶが飛行能力にはすぐれていて、あまり羽ばたかずに気流に乗って遠距離を飛び続けることができます。成虫の前翅長は5cmほどで、羽は橙色で羽脈と縁が黒い。
おもに北アメリカのカナダ南部から南アメリカ北部、西インド諸島、太平洋諸島などに分布しており、日本では小笠原諸島や南西諸島で発見された記録がありますが、季節風や台風な どに乗って日本へやってきた「迷蝶」とみられています。

Papilio ulysses ユリシー ズ蝶 ブルーマウンテ ン蝶(アゲハチョウ)Papilio ulysses

ユリシー ズ蝶 ブルーマウンテ ン蝶
(アゲハチョウ科)
約14センチ (5.5インチ)の翼長をしているオーストラリア原産の蝶です。オーストラリア東海岸のシドニー近郊には、 ブルーマウンテンズと呼ばれる標高1500mほどの丘陵地帯があり、この地名で呼ばれることもありますが、ユリシスのほうが通りがよいようです。熱帯性の蝶で、鮮やかなブルーの鱗粉が美しい。

Ornithoptera goliath トリバネアゲハ(アゲハチョウ)Ornithoptera goliath

ゴリアテバードウィング トリバネアゲハ
(アゲハチョウ亜科)
インドネシアとニューギニアの熱帯雨林に生息。和名の トリバネ(鳥翅、英名もBirdwingである)は、並外れた大きさと前方に向かって広がる羽、および鳥にも見紛う飛び方に由来します。世界最大級の大きさで、開翅長が28cm?もあるものが発見されているとか。
トリバネアゲハは美しい羽と相当な大きさ、種間、亜種間、果ては個体間の変異の多様さ、入手の困難さなど、まさにコレクションの対象とされる蝶になっています。

 


参考リンク:蝶のサイト / ジャコウアゲハ
http://www.pteron-world.com/topics/classfication/papilionidae/troidini2.html


Vector Butterflies List page

Tags: クリップアートリアルなイラスト蝶々