DotsDomino

無料で使うハイクオリティ

  • Full Screen
  • Wide Screen
  • Narrow Screen
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size

捨てずにリサイクルしたくなるロックワッシャデザインのロボット

捨てずにリサイクルしたくなるロックワッシャデザインのロボットロックワッシャデザインのレトロなロボット、この世界ではPaul Loughridgeさんが有名だとか。flickrにはPaulさんの作品らしきレトロなロボット写真が26点、ロックワッシャで検索すると600点ほどの写真があります。
写真ではスケール感がなくてわかりずらいのですが、仕事や日常生活から出る廃品が素材になっているリサイクル・スカルプチャ、とっても大きなサイズのロボットでした。

■■■

ロックワッシャデザインのロボット5体のスナップ写真5台のロボットが並んでおますね。左から3番目にスターウォーズからのハイネケンR2D2、「BR2D2…beertooD2」がいます。
ここでは、7.4リットルサイズのビール樽ボディでした。

flickrの600点を越えるのロックワッシャデザイン

flickrでロックワッシャデザインのロボットを見ることができるのですが、多くはすでに「ご主人様」が決定しているらしく、完売状態で写真のダウンロードもできませんが、おもしろいです。

アルミの4.7リットルビール樽、クロムメッキのヘッドライト、フレキシブルのメタルチューブ、コーヒーポットや魔法瓶、自転車部品、ミシン油さしや漏斗(ロート)、鋳物のハンガーやクランクレバー、アナログ表示のメーター、..... などなど。

ロックワッシャデザインのレトロロボットは、家庭用品や本気で集めないと手に入らないアンティークものや機械部品リサイクルされたものです。

捨てずにリサイクルしたくなるロックワッシャデザインのロボットこのロボットは商品の販売促進に使われたもので、リサイクル対象の品物で作られたロボット。

リサイクルを飛び越えて、モノを大事にする、捨てずに持っておくと「こんなものができてしまう」、リサイクルをわかりやすく見せたすばらしい例ですね。

メタル素材を活かして制作されるFlickrのロックワッシャデザイン、不要品のリサイクルで作られたレトロスタイルのロボットや車にバイク、ロケットや光線銃など、以下のページから見ることができます。
ロックワッシャflickr

ロックワッシャデザインのレトロなロボット写真