DotsDomino

無料で使うハイクオリティ

  • Full Screen
  • Wide Screen
  • Narrow Screen
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size

ローアングルから見た清々しい人物シルエット、ベクターのフリー素材

ローアングルから見た清々しい人物シルエット、ベクターのフリー素材頂点に立つ人をローアングルから見た清々しい人物シルエット、フリーのベクターEPS ファイルを紹介します。
自分が夕陽や朝日を浴びながら立っている姿をローアングルから見上げるように見ると、こんなイメージになっているかもしれない ... そう思うと、それだけでヒロー気分 .....。

登山をして山頂に立つこともあるし、海岸に立って雄大な海に向かっていたり、あるいは、ステージに立って手を振っているのかもしれません。ローアングルで人物の立ち姿を撮ると様々なイメージを抱かせるショットになります。

■■■

紹介の人物シルエットは、手を挙げたり腰に置いたりしている人をローアングルで見た5つのイラストで、背景と人物のグラデーションが上手く組み合わされて配置されています。背景といっしょに別ファイルに持ち出して利用すると、大きな画面で簡単に様々なカラーグラデーションの人物入り背景ができます。

例えば、このセットにある旗を手に持つ人は、登山、運動会、早食い競争などのイベントで、○○日本一などとは書かなくても、イメージを添えておくだけで大きなメッセージ効果があります。

dogs-eye-silhouette-b
Download : The trend of people silhouettes vector material
Illustrator EPSとJPEG のフォーマットがあります。
Zip 392 kb

メモ:
ローアングルは和製英語で、これに相当する言葉としてはdog's eye viewなど。ローアングルは、カメラ位置を低くして、被写体を見上げるように写す撮影方法。
angle shot とは写真・映画の用語で、【被写体を上下左右の斜め方向から撮影すること】です。視点の高さを変えると日常の風景が一変します。

Tags: ローアングル人物日本一朝日清々しい運動会